So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Sedona (U.S.) ブログトップ

ヴォルテックス便り from Sedona [Sedona (U.S.)]

IMG_3795.jpg

現地16日、月曜のサン・フランシスコです。

11日ベガスを発ち、またレンタカーを借り出して、セドナに駆り出し。
セドナで4日間の取材滞在を過ごした後、真っすぐ南下し、
14日にフェニックスから国内線でサン・フランシスコ入りしました。

ラス・ベガスで『ダウンタウン』に移ったことをお知らせしましたが、
この2泊は安さ優先で選んだ古ホテルだったんですが、ダウンタウンに沿うような立地で使い勝手がよく、
なかなか快適な滞在、メガ・ホテルは外に出るまでが億劫、電動キックボートか要セグウェイ。

その後、観光局の要請でストリップに戻り、『Wynn(ウィン)』に1泊。

まあ、このホテルの部屋がよかった。
ツアー・コンダクターしていたので、世界中でピンキリのホテルに泊まってますが、
史上3本指に入るぐらいよかった、部屋にも増して、スタッフの律儀整然とした対応がステキです。
ホテル(安宿もね)って設備も大事だけど、それ以上にスタッフの質が滞在を左右すんだよなあ。
ボロ宿でもスタッフやそこの家族が温かかったりするとつい連泊しちゃう。

この日も『ストリップ』での取材を消化しつつ、夜にはNHLのゲームに。

今シーズンからNHLに増設された新チーム「ベガス・ゴールデンナイツ」のホーム開幕戦を取材。
この街は「ギャンブルの街」だったので、どのリーグもフランチャイズ化には手を出さずにいましたが、
そのタブーにNHLが切り込んだ形、それが「ゴールデンナイツ」。

追随するかのようにNFLからレイダーズも数年後に古巣オークランドを離れ、この地への移転を発表、
リーグの問題児らしいいつもの振る舞い、それに絡めて、
終盤にSFのベイエリア「オークランド・レイダーズ」のゲーム取材を入れ込んだわけです。

IMG_3615.jpg

「ゴールデンナイツ」試合観戦を終え、翌日、レンタカーでセドナへ。

これにてラス・ベガスはチェックアウト。
ところが通常5時間弱の道のりがハイウェイの工事などがあり、6時間近くかかり、疲労困憊。
この旅はどうも遅れ遅れの沼にハマっているようで、セドナにも遅れて到着。

重ねて久々に訪れたセドナはすっかり変貌、到着したかどうかアヤシイぐらい記憶とマッチしない。

遡ると10年以上経っているのかなあ、MLBのアリゾナ・スプリング・キャンプ取材の後に足を延ばして、
セドナ、GC、レイク・パウウェル、アンテローブ・キャニオン、モニュメント・バレーと、
FMラジオも入らない田舎道を死にそうなほど退屈なドライブで巡って以来なのです、いつだっけあれ。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2008-06-08 (アリゾナ・キャンプ)

この地では乗馬や自転車、ヒーリングやパワー・アニマル(知ってました?)など、
「観光」するだけでなく「体験」できるものを取材。

やはりアリゾナ、10月とは思えないいい天気が続き、半ソデ短パン日影はヒンヤリ、と素晴らしい陽気。
雲一つなく、湿気も少ないのはありがたいけど、ガッツリ乾燥にやられ、唇ボロボロ、喉ゲホゲホ。
ここから連日、労咳の幕末の志士の如く、血でも吐きそうな咳込みの毎日に。

それでもまあ、ウンザリするほど人と欲望が渦巻くベガスに比べると、
自然と邪念の突き抜けたセドナがラクなこと、ここにきてようやくリラックスできてます、ケホケホ。

旅行の前に口コミチェック!




14日土曜朝には発ちがたいセドナから2時間ほど南下して、フェニックスの空港へ。

国内線で2時間ちょっとのフライトでサン・フランシスコへ。
地下鉄=BARTで市内へ向かい、ここからは自費取材(フリーランスなのでね)となるので、
ホステルのドミトリー・ベッドに転がり込んだ次第。
世界に名だたる観光地、ドミトリーのベッドでも$4~50するんですぜ、
日曜と木曜のゲームを取材するため、そんな街に6泊もしなきゃならないんだあ、好きでやってるんだけど。

バスローブ生活から一転、2段ベッド生活へ、狭いベッドから一転しないようにしないとね。
ここいらは安ホテルでも$7~80ほど、6泊したら原稿料が飛んじまいますぜ。

日曜は「GAMEDAY」、10月のサン・フランシスコとは思えない30度越えの汗ばむ陽気。

カメラ担いで『テールゲート・パーティ』のファンを取材していると汗が滴る。
「ビール飲んでくか?」なんて言われ、
「飲めないクチなんだ」というとコーラを差し出してくれたりします。
黒づくめの「Raider Nation」、見た目は怖いけど、他のチームよりも優しいかも。

IMG_4016.jpg

というような感じを経て、次のゲームは木曜の「Thursday Night Game」、
それまでの月、火、水曜はまったくもってやることナシ、観光に出向く気力もナシ、ゴホゴホ。
滋養をつけんといけんよ高杉さん、というぐらい咳が出るよお、カラダは元気なのに。

カフェでおとなしく原稿でもまとめておきましょう、咳込むノドを抑えつつ。

16, OCT. 2017 @ SF


Sedona

Booking.comで¥2,000の特典がもらえる!
Blog Ranking≪旅行部門≫をチェック!★
ポチっと≪海外一人旅ランキング≫をチェック!★
読み終わったら≪海外旅行ランキング≫をチェック!★
blogramランキング参加中!





nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
Sedona (U.S.) ブログトップ