So-net無料ブログ作成

いってきます! Fly to Vladivostok [Russia (Vladivostok)]

IMG_8640.jpg

月曜の成田空港、北ウイングにいます、出発です。

水曜に釜山から戻り、「チーズ・カルビ」(タッカルビじゃないよ)の余韻も消えないまま、次の国へ。
https://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2018-11-21 (チーズカルビ@西面)

う~ん、夏の3連発に続き、今回も「毎週成田」状態です。
https://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2018-09-04 (チェンライ・ハノイ・プサン3連発)

ほんでもって今回も「3連発」だったりします、次はまだヒミツで。

今回の旅は先週の釜山行きより前に決まっていたもので、久々「未踏の国」を踏んづけにいってきます。
記憶を遡ると2015年のアイルランドから新規開拓してないのね、あたくし。
https://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2016-09-04 (アイルランド紀行)

バリとか務安とか知らない土地には踏み入ってますが、「未踏国」はでんでんでした。(by和歌山訛り)
ここ数年、燃油サーチャージが高いですからね、近場ばかりで足伸ばせてないのです。

あ、すみません、ドコ行くんだ? ってハナシですね、LCCでヨーロッパです。

IMG_8631.jpg

え、LCCでなんてありえない? ヨーロッパといっても極東の地、ウラジオストクです、
ロシアなので一応、「ヨーロッパ」ということでご容赦を。

実はここもLCCで飛べるんですね、以前は札幌や新潟からしか就航がなかったのですが、
ここ数年で成田にも数社が乗り入れるようになったわけで。

ちなみに韓国系のLCCはかなりの数が飛んでいるようで、
「毎月ソウル」のついでに足を延ばそうかとも考えたのですが、
成田からも3~4万円で飛べるようなので、素直に日本からのフライトをチョイス。

利用航空会社は「オーロラ航空」、アエロ・フロートの子会社LCCです、
他にも「S7」なんて会社も飛んでますが、こちらが安かったのでこちらに決定。

チケットはWEB表示がUSドルで$289、日本円換算で約33,000円、空港使用料込み、
モチロン往復、ロシアは片道チケットでは入れてくれないでしょ、たぶん。

現地は物価も安く、安宿もゴロゴロしているそうなので、最安値のチケットをクリック。
11月下旬ならまだ凍らない気がする、たぶん。

ハナシは戻りますが、なんで「ウラジオストク」かというと、
ロシアは2017年8月より、極東エリアに限り、「e-VISA」で渡航可能になったのです。

ヨーロッパながら「VISA」がないと渡航できない国、ロシア。
「聖ワシリイ大聖堂」も「エルミタージュ美術館」も訪れたいものですが、渡航ビザがメンドくさい。
大使館行って、書類出して、お金払って・・・までして渡航したいとは思わなかったのですね、この国。

数年前、初めて行ったバリ島もそうでした、こちらも2015年以降、免除となり、渡航を決めたわけで。
https://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2016-08-29 (おんたいむバリ)


Surprice(サプライス)、2,000円割引クーポン、25日まで配布中!

かつて代理店時代に業務渡航ビザの申請で大使館回りするのがメンドくさいのなんのって。
大使館って駅から遠いし、書類間違えているとはじかれるし、あ、それは当たり前か。

とまあ、「ビザ申請」に煩わしい印象しか持っておらず、「申請」必要だと渡航意欲を削がれるデス。

この2017年8月の「e-VISA」の導入が後押し、LCC就航が増えたのでしょう、きっと。
しかもWEBで無料でビザ申請できる、というので、食いついてしまいました。

ちなみに観光ビザの申請はロシア本土で4000円ほど、かつてのバリ島は3000円ほどでした、
旅するのにお金取るって、「関所」状態ですな。
現政権が「海外旅行税」とか唱ってますが、やめてね、そういう前時代的方式。

フライトはこんな感じ。

2018/11/26 13:05/17:00 HZ3639 NRT/VVO
2018/11/30 11:00/12:30 HZ3638 VVO/NRT

アエロ・フロートの子会社なので、LCCながら第1ターミナル・北ウイングからの出発、
おかげで「Priority Pass」で『KALラウンジ』が使えるますです。
赤い電車の1本だけある「成田空港行き」に乗り込み、空港へ。

ソウルと同じぐらいのフライトと聞いていたんですが、タイムテーブルがナゾ、4時間ってナニ。
そのナゾはチェックイン時に解けました。
飛ぶのに2:55かかるらしい、どうやら乗り込む機材がプロペラ機だそうで、バタバタ行くのね。
さっき乗った赤い電車が朝なので成田空港まで2:50かかったので、同じだけ座らされるようです。

さらに日本より西にあるのに1時間早い時差、とややこし現象が生じて、結果的に17時着ナノデス。

IMG_8655.jpg

ガラガラのカウンターが機材の小ささを連想させます、並ばないのはうれしいけど。
一応、シートリクエストできたので、いつものように通路側を確保。
バスで搭乗に向かうとそこにはボンバルディア機が待ち構えておりました、おお~、ペラ機だ。

機内は2+2席で20列ほど、70人乗り機材は8割ほど埋まり、15列以降になると1人2席状態に。
8割ロシア系で2割が日本人、という感じでした、ハイ。

それでは57ヶ国目を踏みしめにいってまいります。

26, NOV. 2018@ KALlounge, NRT



nice!(21)  コメント(0) 

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント