So-net無料ブログ作成

いってきます! Fly to Seoul [South Korea (Seoul)]

IMG_8307.jpg

4日火曜、台風上陸の日に成田空港にいます、夜便で「毎月ソウル」に出発です。

年始に買いまくった「チェジュ航空500円プロモーション・チケット」の第3段、
3、7、9月と3連発のラスト、「毎月ソウル」はすっかり「隔月ソウル」です。
https://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11

えっと実はこの旅の直前にも飛んでおりました、ベトナム・ハノイに。
SNSではツブやいていたんですが、誌面掲載の都合でブログにUPしておりませんが、
5日の日曜にチェンライに飛び、14日火曜に帰国、
20日月曜にハノイに飛び、25日土曜に帰国、
で、この4日火曜にソウルと、ほぼ「毎週成田」状態。

7月の「毎月ソウル」の際、ハノイ取材の話が飛び込んできたのですが、
8月のチェンライと9月のソウルの間にすっぽりハマるので、2つ返事でOKサイン。
でもってこんなスケジュールになったわけですね、一体、家賃はなんのために払っているのでしょう。



「お盆を過ぎて涼しくなったなあ」とのたまいつつ、
ハノイ4泊6日の取材行程をこなし、25日の土曜日に帰国したわけですが、
深夜便で帰り着いたそこはベトナム並みにの暑さが続いているんでビックリ、というかウンザリ。
〆切と格闘しつつ、汗ばんでいくキーボード、かえてもきりがないTシャツ、
こんなに湿気っているならハノイに戻してくれ、と叫びたくなるのをこらえ、なんとか仕上げたわけで。

ハノイ取材記事は掲載面も含め、後日お伝えしますね。

などと書きつつも、先日売り出したチェジュ航空の「700円プロモ」で3月のソウルをおさえたり、
エアアジアの「9900円プロモ」で2019年の夏休みをタイに決めたり、旅の予定だけは満載。
まったくブログ更新はどうなることやらデス、やっぱり〆切がない宿題は誰もやらないのかなあ。

で、「毎月ソウル」の登板というワケですが、
「4日に台風直撃」というニュースを聞き、慄いておりました、こうなると夜便がいいのか悪いのか。
1月に取ったチケットじゃどうしようもありませんがな、しかも9月は夜便しか取れなかったのだよ。
航空会社のサイトで運行情報などチェックしながら空港入り、フライトはこんな感じ。

2018/09/04 18:30/21:10 7C1103 NRT/ICN
2018/09/11 15:05/17:30 7C1104 ICN/NRT

IMG_8316.jpg

なにせLCCの「フライト・キャンセル」なんてのは体験したことがないですからね、
朝のニュースで「午後に上陸」なんてのを聞きながら、ひえええええ、といいつつ、赤い電車へ。

HPに変更の掲示はなく、成田のボードにも異常なし。
といいますか、2タミから3タミに向かう(外を歩かされます)と成田は雨すら落ちておらず、乾いている。
空港さえ荒れてなければ、あとは雲の上ですからね、ひと安心してチェックインへ。

並んでいる間にチェジュ航空のスタッフと世間話で情報取集。なかなか貴重な情報を得られました。
え、なんだって? そりゃあ「貴重」なんですからココぢゃあ、教えられませんぜ、ダンナ。

繰り返し記してますがフライト運がいいことを感謝しつつ、ボーディング・パス受け取り、ゲートへ。
ロビーのTVでは関西空港や市内の惨状を伝えている。
しかし台風や自然災害で現地入りして嬉しそうにはしゃぐメディアってのは、どうにかならないかね。
海辺に立って波の高さ伝える必要あるか、アレ。



フライトはやっぱり満杯、韓国の若い世代が多くを占めてる。
このところ東京発ソウル便の安いチケットが出回らないのはこの韓国からの訪日客の増加が原因、
JEJUAir、T-way、Easter、AirSeoul、AirBusanと韓国系LCCは乱立しているのにね。
アシアナや大韓航空が1万円ちょっとで売られていたのは遠い昔のオハナシ、
ああ、昔話するようじゃ、老け込んできているな、ってコレ2015年のコトアルネ。
https://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-02-17

そう、1万チョットの航空券と2千円の宿x7泊で3万円かからないから続けていたんだ、「毎月ソウル」は。

さて今回は少し新しい試み、「Airbnb」など利用してみることにしてみました。

前半をソウルで過ごし、後半は釜山の知人宅を尋ねようかな、とザックリ考えてます。
韓国は国内線が安いですからね、往復でも8千円程度、ソウルでのんびりブッキングするつもり。
というか日本の交通機関がすべてにおいて高すぎるのデスヨ、ヨコナラビで。

IMG_8324.jpg

急ぐ旅でもないので、バスでもいいかな、と思ってもいます。
幸い、滞在先が『東ソウル・バスターミナル』(江辺駅)に近い、というのもあるし、まあ予定は未定。
アテもなくダラしなく、あれこれ決めずにフラリと行くことにします。

あれ、冷静に考えたら国際線(6千円)より国内移動(8千円)のほうが高えじゃねえかあ。

4, SEP. 2018@NRT


好評につき期間延長! 12月31日出発の航空券まで対象! グループ一律2,000円割引!
Blog Ranking ≪旅行部門≫ をチェック!★
ポチっと ≪海外一人旅ランキング≫ をチェック!★
読み終わったら ≪海外旅行ランキング≫ をチェック!★
blogramランキング参加中!





nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント