So-net無料ブログ作成

桜あふるる港町から from Busan [South Korea (釜山)]

IMG_5429.jpg

日曜日の釜山です。

金浦に向かい、チェジュ・エアの国内線に乗り継ぐと、
定刻の21:05より10分早い時間に金海空港に降り立ち、ちょっとラッキー。

到着ターミナルの向かいにある改札口からG、2、1号線と地下鉄を乗り継ぎ、
友人が働く『西面(ソミョン)』の隣駅へ、そのまま彼の運転で彼の家へ運ばれた。

ダイニングに腰かけたら、時計はすでに23時を回っている。
LCCで機内食もないことはすでに伝えてあったけど、
あまりに遅い時間なので大いに気が引けて腰と目を泳がせていたら、
ありあわせのパンチャン(おかず)と温めてくれたタン(スープ)の夕食を出してくれた。

こういうなにげない家庭料理は食べる機会もないので、とてもありがたくうれしかったりするんだなあ、
言葉では伝わりづらいけど。

さて翌日、バスで行ける距離の『ミョンニュン(明倫)』駅を目指す。
目的はPCパーツや電子アイテムの掘り起こしで大いなるヒマツブシと思ったら、こいつが大きなハズレクジ。
検索で出てきた「釜山で一番大きい電気街」はカスタムPCのショップばかり、
どうやらゲーミングPCのチューンナップ店しかないようで。
ビル丸ごとというので、「パンティップ・プラザ」や「シムリム・スクエア」をイメージしてたんだけどねえ。

IMG_5353.jpg
お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ 

途方に暮れているわけにもいかず、その足で隣駅『東莱(トンネ)』にあるらしい地元市場へ。(写真3)

いつものように当てずっぽうに歩き、市場にたどりつくとズブズブ潜り込み ペタペタ彷徨いまくり。
圧巻は500wのホットック、さすがに「シア」は少なかったけど、
しこたまのバターで揚げてるせいか、塩気が効いて絶妙にうまいんですけど。
「おいしいよ~」としみじみ告げたら、おやっさん笑ってくれました、いつものように歩き過ぎの街歩き。

金曜は韓国人友人の香港友人一家ご一行様をご案内、おお~、まさかの王道「市内観光」。

市場歩きに市内観光で気づいたんですが、釜山は日本にも増して「サクラ」が多いですなあ。
街路樹のほとんどといっていいぐらいサクラが並んでいて、これがほぼ満開状態。
どうやらベストのタイミングで来てしまったようで、散るでもなく舞うでもなく、豊潤に花開いている。
おそらく日本にいる以上にサクラ観ています@釜山市。

意外にも釜山はサクラの穴場ですな、オススメしますぜ、ダンナ、ひとつ次の春にどうです?
人に干渉され、感傷的に観賞するよりも、
無遠慮に咲き誇る桜並木をのんびり観賞できたら完勝ものですよ、これ。
サクラにまったく興味がない旅人が、そんな風に無責任に旅を薦めてみるわけで。

土曜日は2日間歩いた反動で小休止の一日。
友人宅から出かけることなく読書三昧 時折、コーヒーマシンで濃いめのコーヒーを淹れてヒトココチ。
見事になにもしない1日、「罰当たり旅行者」ここに健在。
夕刻になってノソノソ動き出し、近所へペタペタ買い物に。
肉屋で豚小間買って、「カムジャ(じゃがいも)はあるから」というので八百屋で玉ねぎと人参買って、
ナニしたかというと、必殺「日本式カレー」製作委員会。

東莱市場 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

土産とともにカレールーは持参してきているのだよ by製作委員長、なんだけど、
「ある」といったじゃがいもは全然数が足らず、持参したルーには限りがあり、
結果、トロミの出ないウスラボケたスープカレー的な仕上がりに。
それでも「うまいうまい」とみんなでオカワリしてくれましたけど、委員長は不服です。

こんな感じで、特にトピックもないのんべんだらりの滞在がここ釜山でも繰り広げられているわけで。

01, APR. 2018@Pusan


東莱市場

Surprice! 3周年記念!5000円引きクーポン配布中!
Blog Ranking ≪旅行部門≫ をチェック!★
ポチっと ≪海外一人旅ランキング≫ をチェック!★
読み終わったら ≪海外旅行ランキング≫ をチェック!★
blogramランキング参加中!



nice!(17)  コメント(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント