So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かえります! from Singapore via Beijing [Singapore]

IMG_5139.jpg

気がつけば帰国日です、いつも通りの書き出し、工夫のない文頭ですみません。

日付変わっての「0:15出発」ですので、正確には帰国は翌日=27日ですが、
26日夜の時点でチャンギに到着、2017年の旅は完結を向かえつつあります。

がつがつと意欲的に観光しても、ぼやぼやと無為に過ごしても、どうして旅の時間というのは早いんでしょ、どこかで徴発されて22時間とかになってんじゃないのかな。

あいかわらずのんべんだらりと過ごしてますが、時折、友人家族に誘われ、オイシイモノ食べに。

「ペッパー・クラブ」に齧りつき、「田鶏のお粥」を頬張り、(なんだかは検索してね)
「スティーム・ボート」を囲み、「ドリアン」に齧りつき・・・。
という感じですが、まあ、ナニカを食べに出かけたり、探し歩いたりはしておらず、
誘われたら乗っかり、なにもなければフラリとホーカーズへ、という感じ。

そんな感じで食生活ものんべんだらり、狙い続けているのは「スイカ・ジュース」ぐらいでしょうか。

IMG_5174.jpg
クリスマス・シーズンとは無縁の住宅エリアで過ごし、時折、フラリと出かけるわけですが、
24日の日曜などは人混みを避けるべく、おとなしく自宅待機していたわけですね。
25日の月曜になって、買いたいものがあるので馴染みの店などに出向いたんですが、どうにも人が多い、

日曜と変わらない人の量に「ムムム」となりながら『Bugis(ブギス)』を歩いたわけですが、
やはりどうにもこうにも人通りが激しい。
ぼんやりした感じでそのままドライフルーツを買いに問屋に出向いたら、なぜか閉まってる。

「あ!」ここで気づきました、日本人。
今日は「クリスマス・デイ」、こちらでは祝日なのですね、すっかり忘れてました。

月曜の祝日が重なり、がっつり3連休なわけです、この国は。

あらららと肩を落とし、やむなく『Sim Lim Square(シムリム・スクエア)』に潜り込み、
PCパーツの漁り歩きにも飽きて外に出ようとしたら、迎えてくれたのは激しいスコール。
ゴロゴロと予告編が聞こえていたのでイヤな予感はしてましたが、もう地面をバシバシ叩く激スコール。
ダメダコリャ、とビル内に戻ると多くが店じまいの雰囲気、これも祝日だからかな。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/singapore/singapore/shopping/10440702/ (Sim Lim Square)

降っては止み、止んでは降っての間隙をついて、すぐ隣、懐かしのホーカーズへ駆け込んだ。

なにが懐かしいかというと、かつての職場のすぐそばなのですね、この辺り。
ネクタイ姿で初めてランチを食べたのもこのホーカーズだし、
仕事帰りにガイドやドライバーと飲み食いしていたのもこの界隈。
まあ、今じゃ、すっかりキレイになってますけどね、かつてはけっこう薄汚いエリアだった。
『観音堂』やデパートの『OG』、『シムリムスクエア』などは変わることなく、お元気そうで。
http://singapore.navi.com/miru/26/ (観音堂)
THETA@MRT Orchard 
Christmas day in Orchard #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


スコールもおさまったのでもののついでに足伸ばすかと、MRTで『Orchard(オーチャード)』へ。
シンガポールは毎年来てるけど、オーチャードは何年ぶりだ?(写真3)
駅改札からオーチャード通りに出たら、渋谷スクランブル交差点並みの人混み、ナニ?コレ?

スマホ片手のカメラマン多すぎ、自撮りに記念写真、ハイ!ポーズ! で固まっている人が道を塞ぐ。
その人波をかき分け、縫うように『Somerset(サマセット)』まで早足で歩き抜け、やっとカオスから脱出、
地下鉄駅にたどり着き、やっぱり来るんじゃなかったと猛省しきり。

ドライフルーツのほかには中華系調味料を買い漁るぐらいで、特に買いたい物もなし。
やったことといえば、合間を見て、$7(!)で髪切ったぐらいかな。

特別な夜が特別に過ぎていくわけでもなく平素な一日の如く、2017旅も終わりを迎える。


PS;
のんきに旅も終わりと思っていたら、チャンギ『Dnata Lonuge』にて大きな失策に気づいた。
コーデュロイのGジャンを友人宅のハンガーに忘れた、滞在中はいらないから下げといてもらったんだ。
あ~あ、シャツ1枚で来ちまったい。

乗り継ぎの北京は空港ビル内の滞在だからなんとかしのげるだろうけど、
どうしよ、日本・東京・羽田空港、どうしよ、神奈川・京急・自他への道のり。

天気予報じゃ10度を下回るらしい、幸い到着は昼時だから、あったかい時間帯ではあるけど。
シャツだけじゃあ、どう見たって変な人@トーキョー、半袖シャツの4~5枚でも重ねて着ますかねえ。

27, Dec. 2017@Dnata Longe, Changi A/P


MRT Bugis

『海外航空券』、『海外航空券+ホテル』に使える3000円引きクーポン!
Blog Ranking ≪旅行部門≫ をチェック!★
ポチっと ≪海外一人旅ランキング≫ をチェック!★
読み終わったら ≪海外旅行ランキング≫ をチェック!★
blogramランキング参加中!
出発前の空港、みなさんはナニして過ごしていますか?
免税店をウロウロ? カフェでセカセカ? 搭乗ゲートでイライラ?
「格安航空券」だろうが「LCC」だろうが、
各空港のある『ビジネスクラス・ラウンジ』でゆっくりビールやワインなんていかが?
【プライオリティ・パス】があればそれが可能、情報詳細は↓コチラをご覧ください。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

「カードの年会費10,800円は高い!」と思うかもしれませんが、
『ビジネスクラス・ラウンジ』の利用料は1回US$30ほど。
1度の海外旅行で日本出発時に1回、帰国時の空港で1回、往復2回ラウンジを使えるわけですから、
年間2度、海外旅行に出るとすでにモトは取れてしまいます。
空港によっては国内線でもラウンジ利用可能ですから、帰省時や国内旅行でも便利!

そのほかに「トラベルコース」を選べば、年2回の『手荷物宅配サービス』が付帯しますので、
単純計算で1,500円前後x2回分が浮いちゃいます。
国内も海外も旅行にこの1枚。ポイントゲットはコチラから さらに今なら入会時にポイントプレゼント、
初年度はこれだけでも会費を補えるので、1年だけ試しに使ってみるのもアリですね。
カードには最高5,000万円の『海外旅行傷害保険』&『国内旅行傷害保険』が付帯するので、
不安が多い海外旅行でも安心。

実際に利用した各都市空港ラウンジの報告記はこちらのリンクから!
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-05-23 バンコク・スワンナプーム(BKK)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-16 マニラ・ニノイ・アキノ(MNL)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-20 シンガポール・チャンギ(SIN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-06 ソウル・インチョン(ICN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-09-29 アブダビ・インターナショナル(AUH)
http://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21 香港・チェクラップコク(HKG)


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 2

ナナ

Tシャツでクリスマスってなんか違和感ありますね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
羽田に昼着ならお店開いてるから大丈夫ですね?
by ナナ (2017-12-29 01:17) 

delfin

>ナナさん

クリスマスのイメージは「雨」って国ですからねえ。
一年中、サンダル、短パン、Tシャツですし(笑

到着日、いい天気だったので、そのまま帰りました~
京急蒲田の乗換えが気になりましたが、横浜方面直通があったので~
by delfin (2017-12-29 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント