So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雪がすっ飛んでいくソウルから from Seoul [South Korea(Seoul)]

IMG_4783.jpg

いつものように、気づけば帰国日、仁川空港「Asiana Airlines Lounge」にいます。

予約時の帰国便に空きがなかったので、いつものパターンを変え、今回は7日間、6泊の逗留。
内訳は『弘大(ホンデ)』北側のナゾのオサレ(!)エリアに4泊、
日曜に南側の『上水(サンス)』に移動し2泊、という感じで、
ドタバタ宿移動などしている間に滞在日も消化されていくわけですね。

宿移動は日曜日、初利用のゲストハウスから7月に泊まったゲストハウスへ。
再会を約束していたので義理を果たした形というと大げさかなあ、気にいったので単純にリピート、
ただし金曜土曜の週末料金(!)が高かったので、日曜にやってくるというセコい宿泊計画です。

2回目の訪問でわかったんですが、『サンス(上水)』駅周辺はなにもない住宅街と思ってましたが、
『弘大』のキャンパス沿いの広い通りを南に下ってくると『上水』駅にブチあたることが判明。
20分ほどで歩けちゃう、ほぼ南ホンデ、って感じのエリアであることを発見。

宿移動のその晩は宿の隣駅で「カンジャン・ケジャン」の食べ放題へ。

考えてみたら初体験じゃん、食ったことないことに気がついた。
どっちかというとエビ派なのですね、シンガポールやマレーシアでエビばっか食ってる海鮮党海老派所属。

IMG_4823.jpg

カンジャン・ケジャン+セウ+チゲの食べ放題が19,900wだって。
安いのでダマされたと思って挑戦したんですが、クオリティ高くておろろき。(写真3)
しょっぱくさ控えめでカニの甘みがたっぷり生きてる、醤油地獄じゃなくてえがったえがった。

ケジャンケジャンって騒ぐけど、あんなものウマ味醤油をチウチウ啜っているだけさ、
ワタリガニなんてナベのダシになるだけで食うところなんてないぜ、と批判的な立場でおりましたが、
この店は味付けも漬け方も濃くなく、カニの身の甘さそのまま、大いに反省、ワタリ君ゴメン。
という感じで、ラッキーなハツモノ体験、付け合せの「カンジャン・セウ」もウマウマでした。

ローカル・エリアのせいか、食堂のおばちゃんも気が良くって、
食べている端から「おかわり持ってくる?」なんて気軽に言ってくれる。
「セウのオカワリも~」っていったら「セウは食べ放題じゃないのよ~」って笑われたりね。
旅先のご飯は味も重要だけど、気分良く食べられる居心地も大事、
食べ放題ってどっちかというと安かれ悪かれ、勝手に食べて的ほったらかし店が多いからね。

土曜日「牡蠣」食って、日曜は「蟹」食って、韓国に居るのに回線天国、焼肉見向きもせず。
前回書いたポッサムは焼肉の範疇に入れなくてよろしかったですか、ああ、気持ち悪い日本語だ。



冷え込む夜道を歩き、宿に帰るとリビングにて夕食のお誘い、おいおい、食べて来たって。

どうやら長期滞在の日本人男性が翌日、帰国するらしく、軽くお別れ会の様相で、
長期滞在のスペイン男性&ロシア女性、一泊だけの韓国男性、若いオーナーを交えた5人に誘われた。
あれやコレヤとくっちゃべりながらビールを交わし、こっちは淹れたてコーヒーでご相伴。
ゲストハウスはこんなシーンもおもしろなのです。

前回、11月にはありえない寒さ、と書きましたが、寒さは続き、月曜午後には雪が舞い散る始末。

清渓川側沿いのカフェ、窓越しの乙支路のビジネス・ビルに雪が舞う。
あらあ、初雪? ハツモノづいているわさあ。

雪が舞う中、中部市場の馴染みの店に再訪、メルチ(ジャコ)など買い求め、帰国の準備。(写真2)
この店も特別安いとか量が多いとかではないんだけど、店のおばちゃんとおじちゃんの気がいいのだ。
そんな理由でリピートするのと向こうも顔を覚えていてくれたりね。

IMG_4797.jpg

このところの韓国人の日本旅行人気、オリンピックという市場展開、
韓国便の航空券が値崩れする要因が見当たらないので、しばらく「毎月ソウル」は遠のくかなあ。
あるいは1月の初売りでいいでモノに巡り会えるか。

2017年の旅もどうやらここで手仕舞いの様子、次の旅はまだ白紙です。

21, NOV. 2017 @ Asiana Airlines Lounge, ICN


追記;
帰国後、あっちこっちで「ブラック・フライデー」セールが取り沙汰されてますね。

アメリカで11月の第4木曜は「サンクスギビング・デイ(感謝祭)」、
神の恵みに感謝する日で、家庭では家長がターキーを切り分け家族に振舞ったりします。
おそらくこれが勘違いされ、日本のクリスマスにチキンを食べるナゾの習慣が広まったようで。

その翌日も休暇になることが多く、感謝祭の在庫一層セールとクリスマス商戦のはじまりが重なるため、
小売業界が一年でもっとも黒字(ブラック)を刻む日、というのがこの名の由来。

ということで旅行会社各社もこの波に乗っかりたいご様子、それらの情報上げておきますね。

Hotels.com Black Friday Sale 50%OFF、さらに300円引きクーポンも

【Expedia Japan】ブラックフライデーセール!参加ホテルが全て半額以下!

JALパック 海外ツアー ブラックフライデー限定企画

JALパック 国内ツアーもブラックフライデー限定企画

CTrip 割引コード入力で最大10%OFF!Ctip


話題の商品がお得に試せる【サンプル百貨店】
Blog Ranking≪旅行部門≫をチェック!★
ポチっと≪海外一人旅ランキング≫をチェック!★
読み終わったら≪海外旅行ランキング≫をチェック!★
blogramランキング参加中!



nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント