So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

晩秋がすっ飛んでしまったソウルから from Seoul [South Korea(Seoul)]

IMG_4703.jpg

週末のソウル、土曜の夜に凍りつく「毎月ソウル」です。

到着の水曜、冷たい風が吹きすさび、最低気温はマイナスの世界でちょっと慄く。
金曜は道が濡れない程度のばらつき小雨、これで気温が緩むかと思ったのは束の間、
翌日土曜には強烈な寒波がコンニチハ、最高気温3度という冬モード、
陽が落ちると風も吹き出して、歩いていても震えがくる、キライじゃないけど寒すぎ、まだ11月だぜ。
舗道は黄色いイチョウの葉が埋め尽くしているというのに。

完全に旧正月あたりの陽気になっちゃっている、ここでも異常気象まっしぐら。

さて見知らぬ宿を掘り下げ中の「毎月ソウル」ですが、
今回はニギヤカな『ホンデ(弘大)』の反対側、静かな北側エリアで新興のゲストハウスに泊まってみました。

ヨミはみごとに当たり、水、木曜と10人ドミトリーは貸し切りに。

10月にリノベーション(改装)したばかりの部屋はまさにピカピカ、設備はモチロン寝具もサラ。
部屋にシャワーがついているタイプのドミトリーなので、
形状としては「やたらベッドが置いてあるシングルルーム」状態。
これで1泊1400円ほどなら悪くない、朝食にコーヒーも付いているし。

IMG_4728.jpg

狙い通り、辺りは閑静な住宅街、地元エリアに潜り込むのが好きな性質ですが、
どうやらこの辺はオシャレカフェとかブティックとか外国料理屋とか、新進気鋭のトレンド・エリアらしい。

歩けども歩けどもくたびれたご飯屋とかオンボロ食堂の姿はどこにもなく、
愛用の「キムパプ・チョング(海苔巻き天国)」もキムガネすら見つからない。

キムパプ買って夜食に頬張るのがソウル滞在至極の時なんですけど、そもそもキムパプ屋がネー。

週末に差しかかると韓国の「意識高い系女のコ」がどっと押し寄せ、狭い路地や通りを占拠、
オシャレ・カフェやスイーツの店に列をなし、付き添いのボーイフレンドを引きずり倒しながら近隣闊歩。確かに「きゃああ、かわいい~」と言いたくなる小洒落た店や食べ物が並んでます、あたしゃ言わないけど。
言うなれば「裏原」「奥渋」ならぬ、「裏弘大」「奥弘大」状態ですね、ホンデ、ホンデ?

キムパプ求め、歩き回るも徒手空拳、どうやら駅前のニギヤカエリアでないとありつけないご様子。

学生エリアなんだけど、オシャレ度強めの傾向、なんだか物価も割増しでかつての弘大と印象が違う。
軽くご飯難民、ソウルって5,000wで飯食える街じゃなかったっけ。
なんとか安くて美味しい店を掘り当てて食らってますが、同時に肩透かしも食らってます。

IMG_4752.jpg

今宵はSNSでの知り合いと、鍾路3街のあの辺で現地集合し、夕食へ。

一人旅だと食べられるメニューは限られますからね、
こういう機会に一人で食べられないものを攻めましょ、ということで、
季節的にも攻め時のクル・ポッサム(牡蠣と蒸し豚)を王道の「サメチッ」にて。

再会を祝しつつ、牡蠣に歓び、ポッサムに悶え、サービスのカムジャタンを啜り尽くし、
切り干し大根のキムチに箸が止まらず、夜は更けていくのでした。

ああ、やっぱりこの街は冬がおいしい、あれ、まだ冬じゃないか。

18, NOV. 2017 @ Hongik Univ., SEL


Blog Ranking ≪旅行部門≫ をチェック!★
ポチっと ≪海外一人旅ランキング≫ をチェック!★
読み終わったら ≪海外旅行ランキング≫ をチェック!★
blogramランキング参加中!

TOTO製 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット

加圧式シャワー 外出時の不安解消 ポーチ付き

レック 携帯用 おしり ウォッシュ ソフト (お尻洗い)

電源不要 加圧式 ウォシュレット 携帯洗浄機

パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 レッド


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント