So-net無料ブログ作成
検索選択

かえります! from HKG [Macau]

IMG_7362.jpg

いつものように気がつけば帰国日です。

木曜の午後に到着、市バスで旺角(モンコック)にたどり着くとホテルにバゲージを預け、慣れた通りをブラブラ。
潮州料理の麺を食べ、出店でおこわやモツ煮込みを買い込み、ホテルに戻っても舌鼓。
満腹すると羽田で夜明かししたツケが回って来たのか、ベッドに溶け込んでおりました。

金曜はなんと香港に台風が直撃。
香港の知り合いに連絡したところ、「警戒レベル「3」だけどこれから上がるらしい」とのこと。
週末は料金が上がるので、到着の一泊だけで今日は別の安宿に移動するアイデアがみごとにアダになったかな。
チェックアウトの頃にはなんと警戒レベルは「8」に。


これ、8段階のMAXレベル、「出社禁止」「通学禁止」だそう。
「禁止」というところが香港らしくてオモシロイ、日本も荒天時は「禁止」にすればいいのに。

市バスは止まり、ニギヤカな香港の街は息を潜めている、どうやらオモシロがっている場合じゃないのかな。
それでも普段見られない光景が広がっていて、ちょっとうれしい異次元体験。(写真2)

MTR(地下鉄)は通常運行、それを使い、気にせずホテル移動。
いつものように駅から近いホテルをおさえていたので、旺角ではワンブロック歩いただけ、
尖沙咀(チムサーチョイ)ではビル直結の出口を使い、暴風雨の中、まったく濡れずにホテル移動完結。

宿を選ぶいつもの習慣が台風時に役に立つとはね。
デパートは閉まり、大型ショッピングモールも開いている店はチラホラ、
ソルラルのソウルのようにチムサーチョイがシャッター通りに、ご飯どころかコーヒーも飲めない。

IMG_6884.jpg
土曜、ソウルの定宿でワーキング・ホリデイで働いていた香港人の地元に乗り込み、待ち合せてランチへ。
ホステル・コリアのスタッフは香港人や台湾人がほとんどだったので「毎月ソウル」の遺産ともいうべき繋がりが。
彼女が住むエリアを案内してもらい、その後は市バスでのんびり赤柱(スタンレー)へ。
夏のような日差しが降り注ぐ台風一過のシーサイドのカフェテリア、ソウルの思い出話に花を咲かせた一日。

日曜、2泊した安宿をチェックアウト、着替えのシャツだけデイパックに放り込み、バゲージ預け、マカオへ。
前回、めんどくさくて行かなかったので今回は心を入れ替え、反省して乗り込むことに。

日曜午後なら空いているかなと目論んでみたがみごとに裏切られ、セナド広場は人だらけ、
きっと本土から珠海経由で週末旅行に来ているんだろうね、歩くのも厄介なぐらい人がいる。
街の風景は巨大ホテル&カジノが増えていて、こちらの記憶と噛み合わない。
路地裏を歩くうちになんとかアップデ―ト、それにしても船で一時間来ただけなのに、マカオは暑い熱い。


月曜、午前中雨、なにもできずベッドでゆっくり充電、香港に帰ることを知って、マカオはきっと涙しているに違いない。
チェックアウトの頃には雨は上がり、ローカルエリアをブラつき、おなかを満たし、
見知らぬホテルのシャトルバスでフェリー・ターミナルから夕刻の香港へ。
次の宿はちゃんとしたホテルにも拘わらず、かなりの安値、そこを目指し、太子(プリンス・エドワード)駅へ。
これまでのシングル・ルームと異なり、香港で久々のホテル滞在、ここは定宿にしてもいいかも。

夕食は土曜の再集合で旺角駅へ、ちなみに太子~旺角は近いので歩いて行ける、
新橋~有楽町、あるいは鍾閣~鍾路3街という感じ。
ローカル・フードをアレコレ教えてもらい、食後にテンプル・ストリートあたりをブラついて腹ごなし。
ラストに24時間営業のスーパーで調味料を買い揃え、この旅も幕引き。

旅先に知り合いがいると旅は大きく変化するなあ、
一人ご飯を避けられるのはモチロン、知らない地元メニューがまだまだ掘り下げられる、「毎月ソウル」の遺産に感謝。
今回はローカル・フード食べまくり、食べ過ぎまくりの「食っちゃ寝香港」、
街歩きでかなり消費されてはいるけど、おそらく秋の増量(体重ね)キャンペーンですね。

IMG_7572.jpg

帰りはLCCながら14時発というラクな出発時間、「成田着」を選ぶとステキなこの時間帯に。
昼前までホテルでのんびり過ごし、駅前からローカルバスに乗り、空港へ。
オンライン・チェックインを済ませているので、ボーディング・パスだけ受け取り、
いつものようにプライオリティパスで『Plaza PremiLounge』に潜り込んでます。

食事も飲み物もないLCCですからね、出発目にゆっくりランチタイム、ここでもまた食べ過ぎちゃうかもね。

25, OCT. 2016@HKG


blogramランキング参加中!
読み終わったら≪海外旅行ランキング≫をチェック!★
ポチっと≪海外一人旅ランキング≫をチェック!★
FC2 Blog Ranking≪旅行部門≫をチェック!★
話題の商品がお得に試せる【サンプル百貨店】

出発前の空港、みなさんはナニして過ごしていますか?
免税店をウロウロ? カフェでセカセカ? 搭乗ゲートでイライラ?
「格安航空券」だろうが「LCC」だろうが、
各空港のある『ビジネスクラス・ラウンジ』でゆっくりビールやワインなんていかが?
【プライオリティ・パス】があればそれが可能、情報詳細は↓コチラをご覧ください。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

「カードの年会費10,800円は高い!」と思うかもしれませんが、
『ビジネスクラス・ラウンジ』の利用料は1回US$30ほど。
1度の海外旅行で日本出発時に1回、帰国時の空港で1回、往復2回ラウンジを使えるわけですから、
年間2度、海外旅行に出るとすでにモトは取れてしまいます。
空港によっては国内線でもラウンジ利用可能ですから、帰省時や国内旅行でも便利!

そのほかに「トラベルコース」を選べば、年2回の『手荷物宅配サービス』が付帯しますので、
単純計算で1,500円前後x2回分が浮いちゃいます。
国内も海外も旅行にこの1枚 さらに今なら入会時にポイントプレゼント、
初年度はこれだけでも会費を補えるので、試しに使ってみるのもアリです。
カードには最高5,000万円の『海外旅行傷害保険』&『国内旅行傷害保険』が付帯するので、
不安が多い海外旅行でも安心ですね。

実際に利用した各都市空港ラウンジの報告記はこちらのリンクから!
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-05-23 バンコク・スワンナプーム(BKK)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-16 マニラ・ニノイ・アキノ(MNL)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-20 シンガポール・チャンギ(SIN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-10-13 ヒューストン・G・ブッシュ・インターコンチネンタル(IAH)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-11-09 デンバー・インターナショナル(DEN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-06 ソウル・インチョン(ICN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-09-29 アブダビ・インターナショナル(AUH)
http://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21 香港・チェクラップコク(HKG)

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行