So-net無料ブログ作成

かえります! from Bari [Indonesia (Bari)]

IMG_8995.jpg

日曜日のバリです、いつものようにあっという間の最終日。

今日の深夜便で飛び、朝、成田に降り立つので旅の日程的にはもう一日ありますが、
バリの時間はあと12時間ほど、月曜からいるってえのに、やっぱり旅先の時間は短い。

さて前述した通り、空港から歩いてホテルにチェックイン、無事バイクも借り出したので、
翌日からは東側の『Sanur(サヌール)』で2泊、
木曜からは『Ubud(ウブド)』へ北上、ここで2泊、
土曜日に『Kuta(クタ)』の北側、『Legian(レギャン)』に戻ってきました。

チケットが2万円だったので『総額3万円でバリ一週間!』ブログでも立ち上げるかな、と目論んでましたが、
宿代が安いバリでもさすがに6泊すると宿代だけで1万円近くに・・・

Kuta  x1泊 260,000Rp
Sanue x2泊 400,000Rp
Ubud  x2泊 266,000Rp
Rgian  x1泊 170,000Rp

合計1,096,000Rp だから、一応、1万円に納まりましたが、このほかにバイク・レンタルにガソリン代と・・・

インドネシア・ルピアは数字がでっかいので驚かされますが、
おんたいむのレートは1万円=1,200,000Rp、「0」を2つ消して、「8」掛けするとわかりやすいです。
まあ、10,000Rpを100円ぐらいで考えておけば計算がラク。
屋台のマンゴ・ジュース10,000Rp也、ナシ・チャンプル(ぶっかけご飯)20,000Rp也、がローカルプライス。

martaak.gif

「海外旅行はもっぱらツアーです」とう方もいらっしゃるでしょう、
ツアーは破格ですし、送迎はついてますし、ホテルや空港のチェックインはガイドがやってくれますし、
心配するのは買い物と財布の中身だけだったりします。

半面、グループで動かなければならないので、時間や活動を制約されますし、
バカデカイ土産物店や免税店に連れ去られたり(笑)、ということがありますね、
あとは「一人参加」はかなり割高になっちゃう。

LCCももはや当たり前になってきましたしね、そろそろ日本のみなさまも自分で旅の手配をしてみては。

下にあるチケット検索サイトやLCCのセールで安いチケットをゲットしたら、
今度は現地のホテルもネットでおさえるだけ、試しにAIRもHTLも検索してみてください。

さて安いAIRで飛んできたわたしは現地についてから次のホテル探してます、毎回そんな感じ。
以前は荷物背負って、安宿訪ねて、値段聞いて、部屋見せてもらって・・・
っていうのがバックパッキングの旅でしたけどね。

さて、こちらはドミなら300円(!)ちょっと、
シングルルームでも1,000円位から質のいい宿がゴロゴロしてます。

Booking.comで¥2,000の特典がもらえる!



ブログ内で繰り返し記してますが、一眼レフにPC持参の旅なのでできる限りドミは避け、
重ねて「エアコンラブ」なのでエアコン付き、
昨今、安宿ほど「Wi-Fi完備」のところが多いのでこちらは心配なし、
(世界中、ホテルのクラスが上がると「Wi-Fi有料」あるいは「ロビーのみ」というケースが多い)
あとはコーヒーが飲めるとうれしいかな、ということで「朝食無料」で探しちゃえ、って感じ。

旅の経験則からですが「街の中心地は古くから営業しているので設備が古い」宿が多いです。
キレイで快適を求めるなら、ちょっと街外れがオススメ。
そうなると移動が大変ですが、その辺はタクシー飛ばしてラクに済ませましょう。

という感じで、バリでは一泊1000~1500円ぐらいでキレイな宿に泊まれちゃってます。
いわゆる「ロスメン」よりちょっと上、「ホームステイ」って言い方してますね、欧米の方々は。
あちらさんはご年配でも「バジェット・トラベル」を楽しんでますよ~。

IMG_9361.jpg
バリの人はホント気が良くて、宿のおかみさんは顔を合わすたび、アレコレ声をかけてくれます。
おばちゃん手作りの朝ごはんがこれまた楽しくてオイシイ、
ツブやきましたがバリの「バナナ・パンケーキ」に完全にハマったなあ。(右下SNS)
外で食べても一食200円しないんですけどね、朝ゆっくりコーヒー飲めるのと手作りご飯は貴重品。

連日、目的地への行き方やご飯屋さんを教えてもらって、バイクでぶ~~ん、と。

普段もバイクで動き回り、テニスに出向き、ご飯食べにいっているので、
「日本と同じじゃねえか」というご批判は甘んじて受けますぜ、バイクも同じ100ccだし。
でも人と風の当たり方が違うのよ~ん、とカッコつけてみる。

いつものように地元ブラブラ、地元ご飯に地元カフェ、進んでいくのは文庫本のページと旅の時間だけ、
と観光もせずに加速度的にダラけているわけでありますが、
1時間ちょっとの道のりで『ウブド』入りしたところから、ちょっとマジメに観光客モード。

宿を拠点にバリ島らしい棚田の風景を求め、『Jatiluwih(ジャティルイ)』まで1時間以上走る午後。

バリの難点は「市内地図」のような整備された情報がないんですね、どこの観光地でもありそうなやつが。
それほど大きな街じゃないので、いらないっちゃいらないんですが、街から街への移動には必須。
こちらはスマホ持ちじゃないですからねえ、PC持っていくわけにもいかず、
超「旧式」にざっくりメモして、ポケットに押し込み、カメラバッグだけ肩にかけ、出発。

あとは大きな交差点に来たら「じゃてぃるい、ドッチ?」と地元のオッチャンに聞くパターン、
尋ねては進み、尋ねては・・・の繰り返しで、なんだかたどり着いたわけで。
一般道の道のりはハゲシク遠かったです、方向音痴に生まれなかったことはかねてから親に感謝。

IMG_9238.jpg

ライステラスとしては『Tegallalang(テガララン)』が有名ですが、
こちらは団体客が乗り付けるのと規模が小さい=写真に収めやすい、ので混雑しているそうで。
そな情報をサヌールの屋台で「Martabak」を並んで食べたオージーおばさまに教えてもらったので、(写真2)
迷子覚悟で遠い『ジャティルイ』へバイクを飛ばしました、おかげで腕は日焼けまくり。

で、感想は、って? 写真の通りでさああ、ダンナ。


04, May 2017 @ Legian, BARI


Jatiluwih

話題の商品がお得に試せる【サンプル百貨店】
blogramランキング参加中!
読み終わったら≪海外旅行ランキング≫をチェック!★
ポチっと≪海外一人旅ランキング≫をチェック!★
FC2 Blog Ranking≪旅行部門≫をチェック!★

出発前の空港、みなさんはナニして過ごしていますか?
免税店をウロウロ? カフェでセカセカ? 搭乗ゲートでイライラ?
「格安航空券」だろうが「LCC」だろうが、
各空港のある『ビジネスクラス・ラウンジ』でゆっくりビールやワインなんていかが?
【プライオリティ・パス】があればそれが可能、情報詳細は↓コチラをご覧ください。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

「カードの年会費10,800円は高い!」と思うかもしれませんが、
『ビジネスクラス・ラウンジ』の利用料は1回US$30ほど。
1度の海外旅行で日本出発時に1回、帰国時の空港で1回、往復2回ラウンジを使えるわけですから、
年間2度、海外旅行に出るとすでにモトは取れてしまいます。
空港によっては国内線でもラウンジ利用可能ですから、帰省時や国内旅行でも便利!

そのほかに「トラベルコース」を選べば、年2回の『手荷物宅配サービス』が付帯しますので、
単純計算で1,500円前後x2回分が浮いちゃいます。
国内も海外も旅行にこの1枚 さらに今なら入会時にポイントプレゼント、
初年度はこれだけでも会費を補えるので、試しに使ってみるのもアリです。
カードには最高5,000万円の『海外旅行傷害保険』&『国内旅行傷害保険』が付帯するので、
不安が多い海外旅行でも安心ですね。

実際に利用した各都市空港ラウンジの報告記はこちらのリンクから!
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-05-23 バンコク・スワンナプーム(BKK)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-16 マニラ・ニノイ・アキノ(MNL)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-20 シンガポール・チャンギ(SIN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-10-13 ヒューストン・G・ブッシュ・インターコンチ(IAH)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-11-09 デンバー・インターナショナル(DEN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-06 ソウル・インチョン(ICN)
http://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21 香港・チェクラップコク(HKG)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-09-29 アブダビ・インターナショナル(AUH)

nice!(102)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 102

コメント 6

johncomeback

今回も異国情緒を楽しませいただきました(^^)
by johncomeback (2017-06-05 22:08) 

delfin

>johncomebackさん

コメントありがとうございます。

駄文ですが少しでも現地の雰囲気が伝わればうれしいです!
by delfin (2017-06-06 14:08) 

muku

とてもいいブログですね。
あまり旅行に行けないので参考になります。
目の保養にもなりますね。
GIFがとてもよかったです^^
by muku (2017-06-06 15:47) 

delfin

>mukuさん

コメントありがとうございます!

旅行気分に浸っていただけたならうれしいです!

あはは、GIFは遊びで時々挟み込んでます~
ぜひまたご訪問を!!
by delfin (2017-06-09 18:24) 

Ganchan

ご訪問、nice! ありがとうございます
by Ganchan (2017-06-16 13:29) 

delfin

>Ganchanさん

出入国が重なり、返しが遅くなりました。

ぜひまたお越し下さい!
by delfin (2017-06-29 17:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1